公式ブログ

コロナ禍に翻弄される大学は『学問の府』としての矜持を保てるか

産経デジタルの《iRONNA》に拙稿「コロナ禍に翻弄される大学は『学問の府』としての矜持を保てるか」が掲載されました。

オンライン講義の得失などを踏まえ、「ウィズ・コロナ」あるいは「アフター・コロナ」の時代 における大学の行方を占いました。

全文は、こちら

PAGE TOP