金子宗徳公式ブログ

皇太子殿下の御誕生日にあたり

本日2月23日は、皇太子殿下の御誕生日である。まずは、慶祝の意を表したい。

御会見録を拝読したが、日本のこと、世界のこと、そして御家族のことに心を砕かれている殿下の御心を改めて有難く感じた次第である。

質問の中には「今後,皇族方の数が少なくなるなどの現状も踏まえ,将来の皇室の在り方について殿下のお考えをお聞かせください。」というものがあった。いわゆる皇位継承の問題に関する質問だ。当然のことながら殿下は御回答にならなかったが、御答え頂けないのを承知で質問するマスコミの姿勢は卑しい限りである。

この問題は、いわゆる民族派・保守派の陣営においても大きな問題となっている。男系を何としてでも守り抜くのか、女系を容認することも吝かではないのか。識者たちは、それぞれの立場から様々な主張を展開している。双方とも学者として一流の方々であるし、個人的に親しくさせて頂いている方も多いので、若輩者としては辛いところだ。

究極的には陛下の御聖断を仰ぐべきことであるが、現在の継承順位は原則として尊重されるべきであり、なおかつ(将来に禍根を残すような)国民の常識から乖離した解決策を採るべきではない。また、この問題は天皇陛下を頂く「国体」の根幹に関わる問題である以上、学術研究に基づく冷静な議論が求められ、異論を政治的に封殺することだけは避けなければならぬ。

小生も国体学徒の端くれとして、しかるべき展望が描けるよう努力したい。

PAGE TOP